エコペイズガイド

ecoPayz(エコペイズ)入金方法について徹底解説【最新版】

ecopayz(エコペイズ)の口座への入金方法を解説します。

ecopayz(エコペイズ)の口座への入金方法は4種類です。

  1. クレジットカード(デビットカード)で入金
  2. 銀行振り込みによる入金(手数料無料)
  3. 代替通貨(ビットコイン)による入金(手数料無料)
  4. プリペイド決済から入金

このページでは順に入金方法を記載していきます。

入金手数料として、銀行振り込み,ビットコインは無料です。

ecoPayzの口座へ入金方法はクレジットカード(デビットカード)、銀行振込、仮想通貨、プリペイド決済から選ぶことができます。

まずはクレジットカードでの入金ですが、手続きが簡単・スピーディなどのメリットがあります。ただし、現在エコペイズではオンラインカジノへの入金を目的としたクレジットカードでの入金を禁止していますので、1番オーソドックスなローカル入金で入金することをおすすめします。

ローカル入金方法には「Wirp Pay 」と「AlternaTive Payments」の種類があります。

「Wirp Pay 」は国内銀行からの振込(手数料5%)]

「AlternaTive Payments」はビットコインからの入金(手数料無料)となっています。

「Wirp Pay 」は国内銀行からの振込方法

入金方法でローカル入金を選択し、オプションを「Wirp Pay 」を選択

選択すると、いくら入金するか入力する画面が表示されます。

今回は5000円入金してみます。

金額の部分に5000と入力。

エコペイズの通貨設定を、ユーロやドルにしている方は単位に注意して入力してください!

金額を入力後、エコペイズの個人情報共有情報に同意のチェックボックスに、チェックをいれると、続行が押せるようになりますので、続行をクリックします。

すると、銀行振込先の情報が表示されます。

表示された銀行口座に、表示された金額を自身の口座から振り込みます。

5000円の入金に対し、振込額は5250円なので、250円が手数料です。

ユーロやドルの設定の方も同様で、50ユーロ入金しようとする場合、6745.54円の金額が表示されます。小数点代を繰り上げて、6746円入金すればOKです。

※入金の際のポイントとして、振込名義人に自分のアカウント番号を入力しておくと入金がスムーズです!例「サトウ ツヨシ 1122554567」

「AlternaTive Payments」はビットコインによる入金方法

次に、「AlternaTive Payments」ビットコインによる入金方法を説明します。

手数料は無料で、資金は即時に反映されます。

ますはローカル入金を選択し、オプションを「AlternaTive Payments」に選択します。

金額を入力する画面がありますので、5000円と入力しました。

チェックボックスにチェックをいれて、続行を押します。

入金先、入金額、手数料を確認し、OKならば、続行をクリックします。

すると、5000円に対するビットコイン金額(赤丸)や、振込先のアドレスが表示されますので、あとはお手持ちのビットコインウォレットから、表示されたアドレスに、0.01248947ビットコインを送金すればOKです。

毎秒レートの変わるビットコインですので、この「0.01248947ビットコイン」という換算金額の有効期限があります。それが、左上青丸で表示されている数字です。

表示がおかしい事になっていますが、どんどんカウントダウンされているので、14分49秒が正しい表示です。つまりタイムリミットは15分。この時間内に、ビットコインから送金をしてください。